日本の中小企業をいい会社に。いい会社の法則実行委員会は勉強会から中小企業のコンサルティングを通じて経営支援を行います。

2012年8月2日 養命酒製造株式会社駒ヶ根工場様訪問感想文

  • HOME »
  • 2012年8月2日 養命酒製造株式会社駒ヶ根工場様訪問感想文

参加者1

養命酒製造株式会社様の駒ヶ根工場を見学させて頂く中で

特徴的だったのは自然が豊かと共に電線が地中の中にあり、見晴らしが素晴らしい事、400年続く養命酒が単一商品で1部上場企業で対前年比でも売上、利益を上げている事

商品は昔から知っていても、その商品ができるまでの背景、ストーリーを知る機会というのはなかなか無い機会だった為、製造されるまでの経緯を知る事は現地で見る事と単に知っている知識の違いを実感しました。

 

養命酒ができるまでの経緯として

大雪の晩、塩沢宗閑翁は雪の中に行き倒れている旅の老人を救いその後、旅の老人は塩沢家の食客となっていましたが、3年後、塩沢家を去る時に養命酒の基となる薬種の製法を伝授したとの事で世の人々の健康長寿に尽くそうとの願いを基に

山の中で薬草を採取して薬種を作るところからはじめたという商品ができるまでの経緯、さらに養命酒を体の弱い人や貧しい人々に分け与えていましたが、医術が十分に行きわたっていなかった山村のため、大変重宝がられました。という事で当時の駒ヶ根の地域でどれだけ養命酒が大切だったかと認識させられます。

 

製造工程においてもオートメーション化が徹底されており、ライン生産方式において製造の流れというもののオートメーションにはどの様な工程が必要なのかを品質管理、瓶詰め、箱詰め、包装までの過程を把握する事が出来ました。

 
参加者2

広大な山の中につくられた工場、「健康の森」の中には、酒蔵を利用した落ち着いた雰囲気のカフェや渓流に沿って散歩道があり、癒されます。養命酒という単独商品で400年以上も続いている会社とのこと、社会に貢献することと努力の賜物なのだと思いました。

 
参加者3

慶長年間(1600年前後秀吉の時代)、信州(現在の長野県上伊那郡中川村)に住んでいた塩沢宗閑翁が、雪の中で倒れていた老人を助けた。この老人が塩沢の元を去るときに、礼に薬用酒の製法を教えてくれたものが養命酒の起源だという。1602年製造開始。1603年には徳川家康に献上され、そのときに「飛龍」の印を使うことが許されたという。日本初の商標ともいわれている。製造開始400年という長寿商品=企業である。

 

タクシーの運転手の話では30年前ほど前は養命酒に働く人間は別世界の待遇だったとか。それがピークで当時より相当製造量は減ったらしい。それがラインを一つにしたということの説明があった背景だと思った。ガイドの女性はいつがピークだか知らないという。現在の製品分野も伝統と革新を大切にし、ハーブの恵みやハーブプラス(指定医薬部外品)、養命水、家醸本みりんなど。しかし新製品の分野の拡大が重要経営課題のようだが、我々が日常的に接する商品にそだっていないのが現実のようだ。

 

しかし、駒ヶ根工場は森の中の工場としてアルプスの山々に囲まれ、しかも自然の森を大切にした工場である。さらに消費者など見学者向けのコースや対応、記念館ではカフェやショップで工場限定の商品を品ぞろえしていた。つまり広報を兼ね備えた唯一の基幹工場だと認識できた。工場内の案内では瓶装ラインらしい、微生物的物理的リスク管理対応が明確にされていた。また単品大量生産らしく、要員を可能な限り少なくした自動化ラインであった。現在は養命酒以外の事業分野が10%未満とのこと。当社には更なるさらに400年続くためのコアの価値を磨きつつ、革新が期待されると思われた。

 
参加者4

駒ヶ根工場は森の中の工場としてアルプスの山々に囲まれ、しかも自然の森を大切にした工場である。さらに消費者など見学者向けのコースや対応、記念館ではカフェやショップで工場限定の商品を品ぞろえしていた。つまり広報を兼ね備えた唯一の基幹工場だと認識できた。工場内の案内では瓶装ラインらしい、微生物的物理的リスク管理対応が明確にされていた。また単品大量生産らしく、要員を可能な限り少なくした自動化ラインであった。現在は養命酒以外の事業分野が10%未満とのこと。当社には更なるさらに400年続くためのコアの価値を磨きつつ、革新が期待されると思われた。

 
参加者5

特徴的だったのは自然が豊かと共に電線が地中の中にあり、見晴らしが素晴らしい事、400年続く養命酒が単一商品で1部上場企業で対前年比でも売上、利益を上げている事、商品は昔から知っていても、その商品ができるまでの背景、ストーリーを知る機会というのはなかなか無い機会だった為、製造されるまでの経緯を知る事は現地で見る事と単に知っている知識の違いを実感しました。



PAGETOP
Copyright © 「いい会社」の法則実行委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Top