2017年1月20日(金) 「いい会社」第66回東京首都圏勉強会開催しました。

http://e-kaisya.co.jp/2017%E5%B9%B4%EF%BC%91%E6%9C%8820%E6%97%A5%E9%87%91-%E3%80%8C%E3%81%84%E3%81%84%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%80%8D%E7%AC%AC66%E5%9B%9E%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%A6%96%E9%83%BD%E5%9C%8F%E5%8B%89%E5%BC%B7%E4%BC%9A/

みんないい会社の捉え方が違うが共通しているのはやっていけない事はやっていない。

例えば、家訓を見ていると
岩崎、住友、鴻池など
「〇〇するべからず」が傾向として多く、何をやりなさいよりも何をやってはいけないというのが残って引き継がれている。

やっていけない事を決めていて、いい会社の法則の定義の中でしてはいけない事 それを難しく捉えずに、挨拶をする、約束を守る、時間を守るなど当たり前の事をその人の心を縛る事なく当たり前に行う仕組みを作っている。

そのような「いい会社」の経営者の思考に共通するのが
稼ぐ会社は売上を追わない。
それは残ったお金を次の再投資に回していて、それは人に対して使われているケースが多い。