9月5日のいい会社の法則実行委員会東京会議/第18回東京、首都圏勉強会無事終了致しました。

冒頭、勉強会の展開について今後岡山、福岡、札幌を年内に予定で来年福島を検討中との事で今後各地での勉強会開催についてはHPでお知らせ致します。

今回の勉強会では法則18「営業活動から逃げない」をテーマに坂本光司教授の日本で一番大切にしたい会社の書籍の紹介と内容を基に
昔は業績がいい、知名度があるというのが昔の基準でのいい会社とみなされていたのが、現在の企業においてどういう方向で何の目的を持つのかが見えづらいという現状があり、

いい会社の基準として
従業員とその家族が幸せになる会社(会社内に活躍する場所がある)
協力会社や社外社員も含めて
信じる事が出来る(批判ばかりしてもいい会社を作れない)
等の内容を基に一時期もてはやされた株主至上主義の様な株主が優先された会社が長続きしているか?など事例を踏まえて解説していただきました。

 

いい会社の環境として人がよく働ける環境になっている点がポイントであり、今回のテーマである営業活動から逃げないというテーマに即して、現場を見る事が重要。
営業活動には
1、お金が入る事
2、情報が入る事
の2点を中心にコンサルティングの現場で訪問を通じて、どういう会社がいい会社になるか、現場を見る事によって情報が得られる、ただ単純に数をこなすだけではなく仕組みを作ってその上で営業活動を展開するという事、そしてどんなお客さんに買ってもらいたいのかも実際の現場や事例を踏まえての話の為、書籍で見る以上の実践的な事例を毎回お伺いする事ができます。

 

また、今回はコンサルティングの現場からという事で
経営には4つの資源があり
1、人材
2、モノ(コト)
3、お金
4、情報
さらに
プラス1として人の感情

このすべてのサイクルの中で人が絡んで、人に集約される部分が大半を占めており
いい会社の訪問、もうすぐいい会社の見学会を通じて実際にいい会社と言われている会社がどの様な取り組みをし、人が活躍しているのか
自社が、周りがいい会社になる為には今後どういう取り組みを行うべきかを訪問を通じていい会社の社長に聞く中で、現在の状況とは別にどこからでもいい会社に向かう事はできる。という事で、今後の勉強会の中でも支援の輪を広げていきたいというお話も頂きました。

 

次回東京開催は10月5日(金)銀座区民館での開催になります。

いい会社の法則実行委員会東京会議/第18回東京、首都圏勉強会アンケート

「いい会社」の法則実行委員会東京会議/第19回東京、首都圏勉強会

 

「いい会社」の法則実行委員会東京会議/第19回東京、首都圏勉強会

「いい会社」の法則実行委員会東京会議/第19回東京、首都圏勉強会

「いい会社」の法則実行委員会東京会議/第19回東京、首都圏勉強会

「いい会社」の法則実行委員会東京会議/第19回東京、首都圏勉強会

「いい会社」の法則実行委員会東京会議/第19回東京、首都圏勉強会